2012年の様子

MOVIE

8月14日(火)から16日(木)の3日間にわたり、東京国際フォーラムのCSR事業として開催された「丸の内キッズジャンボリー2012」にのべ14万人のご来場を頂きました。
新たにオリジナルのコンテンツとして、どこにもなかった学校「TIFワンダーキャンパ-ス」を開校!
生物学者の福岡伸一さんが校長を務め、一流の講師陣が生物、恐竜、宇宙をはじめ、子どもの好奇心を刺激する講義を提供。また、スポーツの楽しさや感動を伝えるパワー オブ スポーツでは、ロンドン五輪の熱気もそのままに、アスリートのデモンストレーションや-スポーツ体験などに子どもだけでなく大人も大興奮。ほかにも理科実験から防災体験まで約130の幅広いプログラムを展開しました。
楽しい体験のなかから、それぞれの「センス・オブ・ワンダー」(驚くこころ)で感動や-発見、喜びを見つけた子どもたちの明るく元気な笑顔や、キラキラした瞳があふれた3日間でした。

丸の内キッズジャンボリー 2013年8月12日(月)/13日(火)/14日(水)

◎プログラムによっては、事前のお申し込みが必要です。
◎本イベントは、中学生以下のお子様と保護者の方を対象としています。保護者の方と一緒にご来場ください。
◎内容は変更、中止となる場合があります。
◎ワークショップなどで、材料費が必要な場合があります。
◎当日は各種メディアによる取材活動が行われます。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。