東京国際フォーラムに、どこにもない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホールB7・他 東京国際フォーラムに、どこにもない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホールB7・他

恐竜時代の地球
~首長竜やアンモナイト! ゆかいな仲間たちを探す旅に出よう~

ティラノサウルスなどの大型恐竜や、首長竜やアンモナイトが繁栄した時代は、中生代(ちゅうせいだい) と呼ばれています。中生代の地球には、このほかにも現在では見られないさまざまな生物が暮らしており、 陸と海の配置も現在とは異なり、気候も違っていたことがわかっています。この恐竜時代に暮らしていたさまざまな生物のようすを私たちは化石を通して知ることができるのです。それは何て楽しいことでしょう!
日本で見つかる化石を手掛かりに、中生代という時代を旅してみましょう。

日時8月14日(火)10:30~12:00
先生佐藤 たまき(さとう たまき)
東京学芸大学 教育学部 准教授 Ph. D
古生物学者
会場ホールB7(1)
対象小学4年生~中学生※保護者の方も聴講できます
定員100名
参加方法
当日整理券 での参加も可能になりました。

整理券の配布方法につきましては、参加方法 のページをご覧ください。
※整理券は若干数のご用意となります。あらかじめご了承ください。

事前申し込み
受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
抽選結果は当選された方のみに、7月31日(火)までに招待状メールを送信いたします。

先生のプロフィール

佐藤 たまき(さとう たまき)
佐藤 たまき(さとう たまき)
東京学芸大学 教育学部 准教授 Ph. D
古生物学者
1995年 東京大学理学部卒業
1998年 アメリカ合衆国・シンシナティ大学大学院修士課程修了
2002年 カナダ国・カルガリー大学大学博士課程修了
2003年 同 博士号授与
2003~2007年 王立ティレル古生物学博物館、北海道大学、カナダ自然博物館、国立科学博物館で博士研究員として勤務
2007年 東京学芸大学助教
2008年 現職

小さな頃から恐竜などの化石爬虫類が大好きで、そのまま大人になりました。恐竜時代の海を泳いでいた首長竜という爬虫類の研究を大学卒業研究で始めて夢中になり、当時は日本では勉強することができなかったので、学部卒業後は海外で修行しました。日本・カナダ・中国で発見された化石を調査することが多く、2006年には上野の国立科学博物館に展示されているフタバスズキリュウという首長竜が新属新種であることを示す論文を共著で発表しました。現在も首長竜を中心に化石脊椎動物の研究に取り組んでいます。

※内容が変更、中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

丸の内キッズジャンボリー 2018年8月14日(火)/15日(水)/16日(木)
プログラムにより、事前申込や当日配布する整理券が必要となります。

◎本イベントは、中学生以下のお子さまと保護者の方を主な対象としています。保護者の方とご一緒にご来場ください。
◎ワークショップなどで、材料費等の実費が必要な場合がございます。
◎内容が変更、中止になる場合がございます。
◎混雑時には入場制限を行う場合がございます。
◎当日は、各種メディアによる取材活動が行われます。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎ベビーカーをご利用のお客さまへ
ベビーカーのエスカレーターへの乗り入れは非常に危険です。各階への移動は必ずエレベーターをご利用ください。
また、ベビーカー置き場における紛失、盗難、ベビーカーの取り違えに十分ご注意ください。

ページトップへもどる