東京国際フォーラムに、どこにもない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホールB7・他 東京国際フォーラムに、どこにもない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホールB7・他

俳句に描く、いまの自分
~未来にとどけ五七五~

紀伊國屋書店ニューヨーク店

俳句は十七音、世界でいちばん短い詩です。五七五って窮屈そう? 季語って難しそう? いえいえ実は、いろんなものが詠める、なんでも受け止めてくれる詩なんです。身の回りにある季語や俳句の詠み方の説明を聞いたら、詠みたいものや風景に向き合って、いろいろな言葉を探してみましょう。楽しく悩みながら生まれた一句は、今の自分のたいせつな宝物になりますよ。講義当日までに、詠んでみたいなと思う風景など、2~3、見つけてきてくださいね。

日時8月16日(木)10:30~12:00
先生大高 翔(おおたか しょう)
俳人
京都造形芸術大学 通信教育部(芸術学部) 非常勤講師
藍花(あいばな)俳句会 副主宰
会場ホールB7(1)
対象小・中学生※保護者の方も聴講できます
定員100名
参加方法
当日整理券 での参加も可能になりました。

整理券の配布方法につきましては、参加方法 のページをご覧ください。
※整理券は若干数のご用意となります。あらかじめご了承ください。

事前申し込み
受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
抽選結果は当選された方のみに、7月31日(火)までに招待状メールを送信いたします。

先生のプロフィール

大高 翔(おおたか しょう)
大高 翔(おおたか しょう)
俳人
京都造形芸術大学 通信教育部(芸術学部) 非常勤講師
藍花(あいばな)俳句会 副主宰
1977(昭和52)年徳島県生まれ。13歳より作句。立教大学文学部日本文学科卒。二児の母。句作を中心にエッセイの執筆、校歌作詞を手掛ける。また、2004年の長女出産を機に、こどもたちや初心者への作句指導に取り組む。2010年より海外でも活動を開始、ニューヨークやパリをはじめ各地で日本文化の魅力を伝える俳句ワークショップを開催している。近著に、入門書『親子で楽しむこども俳句塾』(明治書院)、『ゼロから始める俳句入門』(KADOKAWAメディアファクトリー/監修)など。 2010年度「徳島県阿波文化創造賞」受賞。第四句集『帰帆』(角川書店)にて2016年度「第一回俳句大学大賞」受賞。

石川県白山市「千代女少年少女全国俳句大会」選者(2008-)
徳島県「俳句連盟大会」選者(2009-)
奥の細道矢立初め全国俳句大会選者(2010-)
「NPOふるさと小中学生俳句ぷらざ俳句大会」選者(2011-)
日航財団「世界こどもハイクコンテスト」日本大会選者(2011-)
北米伊藤園「新俳句グランプリ」(日本語部門/最優秀賞・優秀賞)選者(2011-)
NHK文化センター青山教室講師(2014-)
中央大学オープンカレッジ・クレセントアカデミー講師(2014-)
オフィシャルウェブサイトhttp://www.shootaka.jp

※内容が変更、中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

丸の内キッズジャンボリー 2018年8月14日(火)/15日(水)/16日(木)
プログラムにより、事前申込や当日配布する整理券が必要となります。

◎本イベントは、中学生以下のお子さまと保護者の方を主な対象としています。保護者の方とご一緒にご来場ください。
◎ワークショップなどで、材料費等の実費が必要な場合がございます。
◎内容が変更、中止になる場合がございます。
◎混雑時には入場制限を行う場合がございます。
◎当日は、各種メディアによる取材活動が行われます。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎ベビーカーをご利用のお客さまへ
ベビーカーのエスカレーターへの乗り入れは非常に危険です。各階への移動は必ずエレベーターをご利用ください。
また、ベビーカー置き場における紛失、盗難、ベビーカーの取り違えに十分ご注意ください。

ページトップへもどる