“人間のチカラ・想像力”をキーワードに、どこにもいない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホール B5・他 “人間のチカラ・想像力”をキーワードに、どこにもいない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホール B5・他

今年のキーワードは「人間のチカラ・想像力」。スポーツはもちろん音楽やロボット技術など、多彩な講義が登場。夏休みの宿題の参考にもなるよ。
図書コーナーも要チェック!

特別講義 会場:ホールB5※保護者の方も聴講できます

想像力は、人間だけが持つチカラだといわれます。人は、その想像力を意識して、あるいは無意識のうちに、生きていく原動力としています。
今回のワンダーキャンパスは、人間の持つ想像力をはじめとする多様なチカラをキーワードに講義を展開。ワンダーキャンパスのコンセプトである「人間ってなんだ?生命ってなんだ?」を考えます。

地球資源と五輪メダル
~君も資源ハンターになれる~

先生:渡辺 寧(わたなべ やすし)
秋田大学 国際資源学研究科 教授
地質学者

孔雀石
  • 【日時】8月13日(火)10:30~12:00
  • 【対象】小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)

事前申し込み

「走る」のメカニズムを知る
〜速く走るカラダ、フォーム、シューズ〜

先生:柳谷 登志雄(やなぎや としお)
スポーツ科学者
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 先任准教授
博士(人間科学)
日本陸上競技連盟科学委員
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)

  • 【日時】8月13日(火)14:30~16:00
  • 【対象】小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)

事前申し込み

「いのち」を考える
~縄文人からのメッセージ~

先生:山田 康弘(やまだ やすひろ)
国立歴史民俗博物館 研究部 考古研究系 教授
総合研究大学院大学 日本歴史専攻 専攻長
考古学者

愛知県保美貝塚の盤状集骨墓
  • 【日時】8月14日(水)10:30〜12:00
  • 【対象】小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)

事前申し込み

DNAから動物を知ろう
~絶滅をふせぐために~

先生:村山 美穂(むらやま みほ)
京都大学野生動物研究センター センター長、教授
国立環境研究所野生動物ゲノム連携研究グループ長(兼任)

イヌワシ/撮影:佐藤悠
  • 【日時】8月14日(水)14:30~16:00
  • 【対象】小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)

事前申し込み

未来で活躍するロボットたち
~ホンモノのロボットたちに会おう学ぼう~

先生:古田 貴之(ふるた たかゆき)
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 所長
学校法人千葉工業大学 常任理事

写真:千葉工業大学
  • 【日時】8月15日(木)10:30〜12:00
  • 【対象】小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)

事前申し込み

誰でも参加できる子どもオーケストラ
~楽器が初めてでも譜面が読めなくても大丈夫!誰でも楽しめる音楽の授業です~

先生:大友 良英(おおとも よしひで)
音楽家

  • 【日時】8月15日(木)14:30~16:00
  • 【対象】小・中学生(保護者の方もご参加いただけます。)

事前申し込み

ワンダーキャンパス講義会場に「縄文人」が来ます!

今年も、先生方のご協力により講義内容に関係した貴重な資料が展示されます。
縄文人骨や、地球の資源・鉱石、そしてこの地球から生息が危ぶまれている絶滅危惧種の生きものたちが展示されます。
ぜひ見に来てくださいね!(展示内容が変更される場合もあります)

地球資源の美しい鉱石が展示されます

数千万年前から数百万年前の鉱脈から産出された鉱石の数々、この鉱石は私たちの生活にどのような役に立っているのでしょうか? 考えてみましょう!
展示予定の鉱石:菱マンガン鉱、黄銅鉱、方鉛鉱、硫黄、石英、金鉱石、赤鉄鉱

◎協力:秋田大学大学院国際資源学研究科附属鉱業博物館

  • >黄銅鉱の画像黄銅鉱
  • 菱マンガン鉱の画像菱マンガン鉱
  • 石英の画像石英

縄文人が来訪!します

出土時の状況の図版 上記図版は出土時の状況
増山禎之他編 2007『国指定史跡吉胡貝塚(Ⅰ)』田原市教育委員会より

愛知県田原市吉胡貝塚出土人骨(H17SZ04号)/縄文時代後期末~晩期(3000年~2000年前)
※実物展示です

手足を強く曲げた屈葬の姿勢で埋葬されていた壮年(20〜40歳)の男性です。
上あご左右の犬歯と下あご左右の犬歯、第一切歯が抜歯されています。
また、腰に鹿角製の腰飾りをしていたことから、集団のリーダーであった可能性があります。
屈葬する理由としては、死者の霊を死体の中に閉じ込めるためとも、赤ちゃんの姿勢に戻して、再び産まれてくることを願ってとも言われています。
※展示では展伸(伸ばした状態での展示)となります。

◎協力:愛知県田原市博物館

絶滅危惧種を知ろう!

国際自然保護連合(IUCN)によって絶滅のおそれが高いと評価された霊長類(サルのなかま)の剥製を展示します。
また、DNAを分析する機器なども展示します。

◎協力:京都大学 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院/公益財団法人日本モンキーセンター

  • マングースキツネザルの画像マングースキツネザル
    (IUCN Critically Endangered;近絶滅種)
  • シシオザルの画像シシオザル
    (IUCN Endangered;絶滅危惧種)
  • ゴールデンライオンタマリンの画像ゴールデンライオンタマリン
    (IUCN Endangered;絶滅危惧種)
日時 8月13日(火)・8月14日(水)・8月15日(木)
各日とも12:00~14:00、16:00~17:00(特別講義の開催時間を除く時間帯)
会場 ホールB5
参加方法
自由参加

※事前のお申し込みや整理券の配布はありません。ご自由にご参加ください。

※内容が変更、中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

昆虫ハカセの教室

昆虫ハカセの教室

日本には国蝶のオオムラサキをはじめとするいろいろなチョウや、たくさんの虫たちが暮らしています。そんな虫たちを観察してみると、みな美しい色やカタチを持っていることに気づきます。それはまさに自然が作りだした奇跡です。そうした自然界の不思議や、いろいろなチョウや虫たちの驚くべきヒミツを楽しく学んで、キミも未来の昆虫ハカセをめざそう!

日時 8月13日(火)12:30~13:15
先生 鈴木 康博(すずき やすひろ)
蝶 研究家/緑の相談員
会場 ホールB5
対象 小学生(保護者の方はご見学ください。)
定員 50名
参加方法
当日整理券
※参加を希望されるお子さまの人数分の整理券が必要です。
整理券に関する注意事項はこちらをご覧ください。

キッズ図書コーナー

図書室

キッズ図書コーナーには、図かんや物語などわくわくする本がいっぱい!
読んだことのない分野の本にもチャレンジしてみよう。今まで知らなかった、新しい発見に出会えるよ。

◎協力:株式会社学研ホールディングス

日時 8月13日(火)・14日(水)・15日(木) 各日とも10:00~17:00
会場 ホールB5ロビー
参加方法
自由参加

※事前のお申し込みや整理券の配布はありません。ご自由にご参加ください。

TOKYO ホエール・ドルフィンウォッチング

地球上には私たちヒトとは全く異なる環境で暮らしている生き物たちがいます。もっとも身近な関係にある海、そこで暮らす海洋哺乳類の生態やデザインをテレビや本では体験できない観察方法で勉強してみましょう。

◎協力:株式会社ピクス

特別講演 「東京に住むクジラ・イルカたち」

特別講演 「東京に住むクジラ・イルカたち」

丸の内から南に1000キロメートルはなれた小笠原諸島。実はここも東京都だということを知っていましたか?
小笠原の海には多くのクジラやイルカが住んでいます。彼らはどんな姿やくらしをしているのでしょうか?
普段はじっくり見ることがむずかしいクジラたちですが、コンピューターグラフィックスを使ってわかりやすく説明します。
夏のひととき、大きな海の動物たちを身近に感じてみませんか?

日時 8月14日(水) ①11:00~12:00 ②14:00~15:00
先生 岡本 亮介(おかもと りょうすけ)
一般社団法人小笠原ホエールウォッチング協会/研究者
会場 ホールB7(1)
対象 小・中学生とその保護者
定員 各回300名
参加方法
当日整理券 での参加も可能になりました。
※参加を希望されるお子さまの人数分の整理券が必要です。
整理券に関する注意事項はこちらをご覧ください。
※整理券は若干数のご用意となります。あらかじめご了承ください。
事前申し込み
受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
抽選結果は当選された方のみに、7月31日(水)までに招待状メールを送信いたします。

※内容が変更、中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

丸の内でバーチャル・ホエールウォッチング! ライトアニマル

丸の内でバーチャル・ホエールウォッチング! ライトアニマル

あなたはクジラと遊んだことはありますか?
この夏、丸の内に一日だけ小笠原の海があらわれます。泳いでいるのは巨大な母クジラと子ども。クジラのそばに行くと、彼らがあいさつしにくるかもしれません。
ライトアニマル」はコンピューターグラフィックスで作られた動物を本当の大きさで見せることができるシステムです。あらゆる動物を展示することができて環境にもやさしい次世代の動物展示を、ぜひご体験ください。

日時 8月14日(水) 10:00~17:00
会場 ホールB7(1)
参加方法
自由参加

※事前のお申し込みや整理券の配布はありません。ご自由にご参加ください。

ホップ! ステップ!! 2020!!! 東京国際フォーラムで夏休み ~丸の内キッズジャンボリー スペシャル版~
2019年8月13日(火)/14日(水)/15日(木)
プログラムにより、事前申込や当日配布する整理券が必要となります。

◎本イベントは、中学生以下のお子さまと保護者の方を主な対象としています。保護者の方とご一緒にご来場ください。
◎ワークショップなどで、材料費等の実費が必要な場合がございます。
◎内容が変更、中止になる場合がございます。
◎混雑時には入場制限を行う場合がございます。
◎当日は、各種メディアによる取材活動が行われます。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎ベビーカーをご利用のお客さまへ
ベビーカーのエスカレーターへの乗り入れは非常に危険です。各階への移動は必ずエレベーターをご利用ください。 また、ベビーカー置き場における紛失、盗難、ベビーカーの取り違えに十分ご注意ください。

ページトップへもどる