“人間のチカラ・想像力”をキーワードに、どこにもいない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホール B5・他 “人間のチカラ・想像力”をキーワードに、どこにもいない“学校”が今年も登場! ワンダーキャンパス/キッズ図書コーナー ホール B5・他

「走る」のメカニズムを知る
〜速く走るカラダ、フォーム、シューズ〜

君は、走るのが得意ですか?
速く走ることができると、運動会や色々なスポーツで活躍することができます。
速く走ることができるためのカラダ作り、トレーニング、ランニングフォーム、そしてシューズ選びなどについて、スポーツ科学の観点からお話ししましょう。
この講義を受けた皆さんの中から、100メートルを9秒台で走るトップアスリートとして世界に羽ばたき、将来のオリンピック選手が生まれることを夢見ています!

日時8月13日(火)14:30~16:00
先生柳谷 登志雄(やなぎや としお)
スポーツ科学者
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 先任准教授
博士(人間科学)
日本陸上競技連盟科学委員
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
会場ホールB5
対象小学4年生~中学生(保護者の方はご見学ください。)
定員100名
参加方法
事前申し込み
受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
抽選結果は当選された方のみに、7月31日(水)までに招待状メールを送信いたします。

先生のプロフィール

柳谷 登志雄(やなぎや としお)
柳谷 登志雄(やなぎや としお)
スポーツ科学者
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 先任准教授
博士(人間科学)
日本陸上競技連盟科学委員
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
1972年東京生まれ。子供の頃から走るのが好きで、中学校はバスケット部、高校と大学では陸上部で活動しました。実は、走るのはあまり速く無かったので、学生時代は自分が速くなるために、トップランナーの走りやトレーニングの理論を勉強しました。夢中で勉強していたら、それが今の仕事になってしまいました。現在は、大学でスポーツ科学、特にランナーの身体やフォーム、ランニングシューズに関する科学研究を行う一方、地元の小学生を対象に、科学的理論に基づく陸上指導を行っています。また、子ども用運動靴「瞬足」の共同開発や、靴の履き方、走り方を教える足育活動も行っています。

※内容が変更、中止になる場合がございます。予めご了承ください。

前のページへ戻る

ホップ! ステップ!! 2020!!! 東京国際フォーラムで夏休み ~丸の内キッズジャンボリー スペシャル版~
2019年8月13日(火)/14日(水)/15日(木)
プログラムにより、事前申込や当日配布する整理券が必要となります。

◎本イベントは、中学生以下のお子さまと保護者の方を主な対象としています。保護者の方とご一緒にご来場ください。
◎ワークショップなどで、材料費等の実費が必要な場合がございます。
◎内容が変更、中止になる場合がございます。
◎混雑時には入場制限を行う場合がございます。
◎当日は、各種メディアによる取材活動が行われます。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎ベビーカーをご利用のお客さまへ
ベビーカーのエスカレーターへの乗り入れは非常に危険です。各階への移動は必ずエレベーターをご利用ください。 また、ベビーカー置き場における紛失、盗難、ベビーカーの取り違えに十分ご注意ください。

ページトップへもどる